埋葬文字彫刻

お客様の墓所を確認し、現在彫刻されている棹石または墓誌に彫刻致します。
お墓の文字彫刻は、お客様のご宗教やご希望に添って刻字を行います。

仏式の場合

最近では「戒名(法名・法号)」・「命日」・「俗名(生前の名前)」・「行年(享年)」の4点を彫刻するのが一般的です。(位牌の内容と同じです)

神式の場合

生前の名前に「おくりな」をつけるのが正式のようですが、名前そのままの場合も多く、その他没年月日・年齢を刻みます。

キリスト教の場合

名前+ホーリーネーム・誕生日・没年月日(西暦)、年齢の3点が一般的です。

戒名彫刻お申し込みから彫刻までの流れ

1.お問い合わせ・ご相談

まずはお問い合わせください。
お申込みはお電話の他、お問い合わせフォーム、または直接ご来店いただいても結構です。

2.打ち合わせ・ご依頼

ご納骨されるお墓の場所(墓地の区画番号)や、具体的なご納骨予定の日時がお決まりでしたらお知らせください。彫刻する戒名は『お寺様からいただいた戒名(法名)その他が記載されている用紙もしくは仮位牌』があれば確実です。

3.墓所確認

戒名(法名)を彫刻するお墓の現地確認をさせていただきます。既に戒名彫刻がされている場合には、既存の文字や書体間隔などに合わせて原稿作成いたします。

4.彫刻原稿作成

ご用意いただいた原稿を元に戒名を彫刻するための原稿を作成いたします。いただいた文字原稿を基に細心の注意で原稿作成をしておりますが、ご確認の際に修正点などがございましたら、速やかにご連絡ください。

5.彫刻作業

文字彫刻の職人が、現地で丁寧にご彫刻させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。0120-85-3387受付時間 9:00-17:00 [火曜日除く]

お問い合わせ